短期でサクッと働く|働き方を選べるバイト特集【警備員や貿易事務のお仕事探訪】

警備員バイトは短期でもしっかり稼ぐことができます。

短期でサクッと働く

棒

自由度が高い

短期のバイトを探しているなら、警備員の仕事が魅力的に映ることでしょう。希望のシフトで仕事ができますし、日給が保証されている場合も多く、安定した高収入を得ることができるためです。学業を優先したい人や、ダブルワークを考えている人にとっても、好条件といえます。夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用して貯金に励む学生も多いです。また警備員は、経歴や年齢、服装などにもあまりこだわらないで採用するところが多い点も特徴だといえます。比較的自由度が高く、誰でも働くことができるチャンスがあるのです。

事前研修で安心

初めて警備員のバイトをするときには、事前に研修をしてくれるところを選ぶといいでしょう。教材映像などを見ながらわかりやすく仕事内容を説明してくれるため、仕事の基本をバッチリ押さえることができます。研修中も給与が出る場合が多い点も助かります。

応募する前にチェックすべきポイント

勤務地は選べるか

警備員のバイトは、請負先によってさまざまな場所で勤務することになります。自宅から遠方の場所を指定されれば、通勤時間がかかって負担が大きです。できるだけ近場で仕事ができるか相談できるところに応募しましょう。

日給保証があるか

仕事の内容によっては、想定していた勤務時間よりも早く業務が終了してしまう場合があります。日給として給与計算をしているところでは早上がりでも日給分を保証してくれる場合があります、そうしたところに応募すれば、給与が減額する心配がありません。

制服を無料で貸し出してくれるか

警備員は、制服を着て仕事をすることが一般的です。制服は応募先の会社が用意して、それをレンタルする形になりますが、場合によっては費用がかかるところもあります。無料で制服が借りられるか問い合わせておきましょう。

諸手当が厚いか

交通費や、研修中の給与など、日給以外にも手当がもらえるところを選びましょう。入社するとお祝い金として数万円が出るところもあります。そうした手当の金額をトータルすると、実労働分よりも稼ぐことができます。応募する前にチェックしておいて損はないでしょう。

好条件の仕事

短期でも長期でも好きなスタイルで働くことができることで、警備員バイトは人気があります。警備会社によって、よりお得に働ける環境が用意されていますので、事前に条件を比較検討してから応募するようにしましょう。